生酵素という言葉を安易に信じない

生酵素とはいっても本当に「生」の酵素で、ダイエットに効果があるのかどうかについては、一度は疑ってみる方がいいかもしれません。

それは酵素にも以下の種類があってそれぞれに適したダイエット方法があるからです。

  • ドリンクタイプ
  • 粉末タイプ
  • カプセル(粒)タイプ

ここで留意したいのは、それが生酵素であるか否かということです。

言い換えれば、加熱処理されていないもののみが生酵素です。

生酵素に使われている原料もそうですが、どのような生産過程によって製品化されているか。中には熱処理されているものもあるからです。

生の酵素はもともと野菜などに含まれているものですが、野菜に含まれる生の酵素も色々な要因で生の効力が失われていきます。

野菜を切ったり、スーパーなどの総菜売り場で売られているものは、加熱されたり時間の経過とともに酵素の効力が失われ、生の酵素は元の酵素よりも半減しています。

つまり、言い換えれば、新鮮さが重要だということ。

生酵素ダイエットで痩せる人と痩せない人がいるのか?

ここでひとつ気になることがあります。

それは口コミなどを見ても、痩せる人がいる一方、痩せない人もいて、その違いは一体何なのかということ、それが気になりませんか?

一番の問題点としては、生酵素を飲むだけで痩せられると思っている人が非常に多いことでしょう。

また、短期間に体重を減らすことができると思っている人や、誤った先入観を持っている人は「飲むだけで痩せられる」思っているという共通点があります。

言い換えれば、通常の食事に加えてこの生酵素を飲むだけで痩せられると思っているようですが、ただ生酵素を飲むだけでは、体重を減らすことはできません。

たとえば、日頃の食事で思い当たることはありません?

  • 脂っこい食事が大好き
  • 食事の回数が多い
  • 間食が多い
  • 食べるのが人より速い
  • 遅い時間に夕食を食べる
  • 睡眠が充分に取れていない

このような生活習慣に心当たりのある人は痩せにくいと言えます。

こんな生活習慣や食生活で、本当に痩せられると思いますか?

生酵素を飲むだけで、生活は改めず痩せようと思ってもそれは無理というものでしょう。

このような生活は体内酵素をただ無駄に消費しているにすぎません。

暴飲暴食や欧米化した食生活は、体内酵素をいたずらに消費するだけで、ダイエットからは遠くなるばかり。

また、こういう人に限ってファーストフードとインスタント食品ばかりを摂取しています。

これらの食物はそもそも含まれている酵素が少なすぎるため、やはりダイエットには程遠いのです。

食品添加物を含む食事は体内に蓄積する傾向があり、その結果、廃棄物や有害物質が体外に排出されにくくなってしまいます。

これもまた、無駄に酵素を消費することに他なりません。

また、最も酵素の欠乏を招く原因は睡眠不足です。

酵素は睡眠中に体内で作り出されるので、睡眠不足は酵素不足に拍車をかけます。

更に、これらに加えて、無駄に酵素を浪費する原因がまだあります。

  • お酒の飲みすぎ、過剰摂取
  • ストレスを溜めこむような生活
  • 喫煙習慣

こういった生活習慣は体内酵素が減る原因であると同時にそれにより代謝機能が低下します。

これらの酵素がこれらのライフスタイルに欠けていると、代謝機能が低下します。

結果として、酵素でダイエットしましょうと言う前に、老化を早めてしまうのです。

これでは生酵素をいくら摂取しても、ダイエットなど成功しませんし、生活習慣を改善しなければ痩せることなどできないでしょう。


トップページ

ページの先頭へ